テストイメージ
  
 ■G13


「G13 Advanced Gameboard」を買いました。聞いてたとおり結構でかい。
詳しいレビューは↓
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20090125001/

別に PC ゲームにはまり始めたとかではなくて、ショートカットキーボード用なのですけど。
魅力といえばやっぱり配列キーの多さですかね。あとはメーカー的な信頼性。Ligicool は割と好きです。

ショートカットとかあまり使わない人なのですが、イラスタはともかくコミスタはあったほうが便利そうでしたので。
給料も入ったし 6700 円とまぁ標準的な価格につられて買ってしまいました。

評判通りハード,ソフト共にしっかりしたつくりで特に文句無いですね。
最大で 29*3セット のキーをひとつのプロファイルに設定できるので、がんばれば使用するであろうほとんどのショートカットを設定できるわけですし。マクロがありますからフォトショのアクションみたいなのも SAI とか CS Pro でできるわけですよ。

でもどのショートカット使うってあんまり思いつかないんですよね。アクションも。
とりあえず基本的に使うショートカットと、設定したかったマクロを詰め込んだら約1セット分埋まりました。
まぁ後は慣れ次第でしょうね。あんまり無理な感覚も無いので比較的早く慣れるんじゃないだろうか。

液晶が余ってるのがもったいないなぁ。
対応している音楽プレーヤーだとプレイ情報が出るんだけど、俺が常用してる Media Monkey ではアーティスト名とタイムバーしか出なかったんですよね。これはさすがにいらない。
今はCPUとメモリ情報を表示してますけど、これも別にいらないよなぁ。
なんか使い道ないかしらね。




  
 ■俺の目は節穴だな
いつの間にやら SAI の 1.1.0 が出てたんですね。

ついにフローティングパネルが使えるようになっていて、写真屋みたいにツール系を CRT 側に寄せておいて使えるようになりました。
こうすることによって液タブの表示領域全部を描画に使えるわけですね。物理的な仕様でプルプル震える領域があるのは考えないことにして。

あとは色を CRT 側で作れるので CRT に準じた色塗りがやりやすくなってる…はずですね。色はもう苦手すぎで"デキル”とは思えないのが難点ですが。

あと。CRT 推奨のフレッシュレート設定になってないことに今日気づきまして。どうも左右がゆがんでるなと思ったらこいつのせいだったんですね。直そうと思えよ。直したらすごい快適だよこいつ。
先日 CRT を長く使うみたいな宣言してたのにこういう細かいトコちゃんとしてないってだめじゃね。

どうも調整とかめんどくさがるんですよね。道具を自分に合わせるっていうのが比較的苦手でして。
ブラウザも火狐に移行したけどアドオン全然入れてないしな。

手入れとかは別ですけどね。エアブラシとか。そういうののメンテナンスはそこそこ好きなんだけど。




  
 ■落画記


なんかCRTのほうに持ってくと太って見えるなと思ってたら、またCRTの縦横比がおかしくなってました。
14.8:15.2 くらいで。ふむ。
定期的に調整しないとだめですね。なんか結構最近調整した気がするんだけどいつだったかな。
液晶だとこういうのがないので気楽ですよね。このCRTは死にそうになったらオーバーホールしてでも使おうと思っているのですが、そういうのって製造後何年後まで出来るんですかね。部品取っとくのが八年とか聞いた気がするけど。
メインを液晶にしてもいいのですけど、色とかの基準としておいておきたいんですよね。なんだかんだでやっぱ色はいいので。




  
 ■落画記


結局素立ちで。色すら。まぁあまり時間もないし。
段々目を小さくしながら描いてるのですけど。
Web巡回していて「ぷにっ」とした可愛い絵を見たりすると、こっち方面でいいのかよくわからなくなってきます。
多分こっちであってると思うんですけど。ね。
まぁ、後は塗りがなぁ。もうどう練習したものか。

ていうか、あまり絵に時間振ってないのに原型も思ったほど進んでないのよね。
模型が思ったより早いスピードで終わったことなんて一度もないから普通ではあるんだけど。




  
 ■落画記


鳩2P発売ということで草壁さんをチョイス。
でもこいつクリアしたことないんですよね。今やってるのは鳩1だし。
まぁ、毎度毎度いうほど好きでもないキャラを描きはじめるのはいつものことで。

いや、最初はイーディだったんだけどね。どうでもいいか。

そろそろ素立ちじゃなくてアクションにする?
まぁ色になれるのが目的だからまだいっか。