テストイメージ
  
 ■ディスクラベル印刷
今日ちょっとディスクラベル印刷をしていて感心したことがあるので書いておきます。

下の写真は、二枚のディスクに同じ画像を同じ環境で印刷したもの。
左側はノジマの特価で買ったどこのかわからない DVD。
右側は同じくノジマで買った SONY の BD-R。



遠目で見れば黄色が少し違うぐらいですね。
DVD のほうは黒に結構ムラがあるのですがこの距離だと少し気づきにくいです。

下の写真は「世界卓球」のところを中心に撮影したもの。



DVD のほうは黄色い文字と背景の黒の境が滲んでますが
BD-R のほうは綺麗に分かれてます。



ラベルの左側を中心に取った写真だと「2009.4.28 START!!」の丸がわかりやすいです。
DVD のほうは大変なことになってます。なんか黄色いインクを黒い板に一滴落としたあとのように放射線状に滲んじゃってます。

もともと黒を多めに使用してるので多少のにじみは覚悟していました。
そんなもんですので最初 DVD で試し刷りしたときは「あーやっぱりな」と思ったのですが、ディスクが変われば何とかなるもんですねぇ。

まぁこんだけ綺麗に刷れたのに、DISC 03 を DISC 02 にしたまま印刷するというミスを犯してしまったんですよね。HDD からは消去してしまったあとなのでやり直しは利かないという…。

こういうとき孫コピーができないのは悔しくてしょうがないですね。俺みたいにケアレスミスが多い人にとっては結構プレッシャーになるんですよねー…くそー…。




  
 ■さんわせいみつ


らいなさんにそそのかされたので RAP2 のボタンを三和ボタンに、レバーをセイミツレバーに換装しました。
ついでに基板を外に出して D-Sub15pin 接続に変更。
こうすれば XBOX360 でも使えるようになるので。

三和ボタンは軽めなので連射がやりやすい。あと少し押しただけで反応するのでボムが遅れることもない…はず。
セイミツレバーは重めなのでチョン避けしやすい。
どちらもゲーセン筐体で使われてるやつです。

元々基板があったところに穴が開いてしまってるのでそのうち蓋を作ろうかと。
あと黒ボタン黒レバーは安直だけどかっこいいな。うん。




  
 ■うわぁ
12連休なのでまだ休み残ってます。

まぁ比較的多方面で使ってしまったので、これからは作業に使えたらいいな。
とかいいつつ「戦場のヴァルキュリア」買ってきちゃったね。まだ遊ぶ気かお前。

ていうかアニメでイーディが全然しゃべらないのがいけないんだよ。
スージーなんかどうでもいいからイーディを出せ!イーディを!

ていうか。
ゲーム版とアニメ版では展開もキャラの性格もそこそこ違うのね。
アニメのアリシアはゲームと違ってツンデレくさいし
アニメのウェルキンはゲームと違ってボケ成分が大幅に強化されてるし
でもゲームもアニメもいい感じで収まってる気はするな。

あと。
戦ヴァルの戦闘ってFPSもどぎなんだとずっと思ってたんですが
移動中の回避を多少アクション任せにした、がっつりシミュレーションなんですね。
SS見てるだけだと結構アクション寄りに見えたんだけど
ほとんどアクションどうでもよくて最初戸惑った。

とりあえずアニメと平行してやれたら最良。
でもやっぱなんだかんだでゲームのほうが時間かかるんだよ。
完璧にアクションだったり、ムービーやデモがあんまりないゲームならまだしもね。