テストイメージ
  
 ■CHP image Converter
infoseek ショックのせいで旧サイトがなくなってしまいました。
新作発売でカルネージブーム再びということで
CHP image Converter をとりあえずこっちに移動させます。

左の MENU ⇒ SOFTWARE からどうぞ。

新作のエクサはソフトにスクショ機能があるのでこれなくても大丈夫かとは思いますが。
必要なのは大会ツールですかね。
でも今回はチームデータなので別にまとめる必要もないし。
チームデータの解析は前作同様特に難しいことは無いんですが
ソフト自体が大分考えて作られてるのでツールを作ってもあまり活躍しそうにはないですね。

しかし社会人だと本当に時間がないですね。
エクサのおかげで片道2時間の通勤があっという間です。




  
 ■黙々


難しい形ではないのですけど。やはりゼロから作ると時間がかかるもので。
とりあえず体周りの UV マッピングまで。

まぁ次からだって体と頭ぐらいしか流用できないですから同じくらい時間がかかるんですけど。むぅ。やっぱりメタセコ買おうかな。プラグイン使えたほうが UV 周りは楽みたいなんですけど 5k の余裕が今はない。

そういえば人をモデリングするのは初めて。(今までは虫とメカだけ)
時間ができたらもっと等身の高いキャラクターも作ってみたい…けどまぁまずは目の前の問題を片付けないと。




  
 ■試しに
http://pekesan.sakura.ne.jp/freespace/09012201.avi

動画で。みょん。一年でこんなもんなんだぜ。信じられる?

 ******

なんか不穏な噂が流れてますが。俺は元気です。

ていうか。俺は元気だけど PC が調子悪いみたいだ。なんか行き成り落ちるようになってきた。
まぁ、前々から時々落ちてはいたんだけど、頻度が高くなってきたなー。

こういうのってどこのパーツから疑えばいいんだろ。電源?MB?メモリ?
流石に全部組みなおすのはもったいないしなー。




  
 ■外部スクリプト


10月から12月まではぶっちゃけさぼってました。

近況。

選択肢命令とかピクチャーの管理命令とか。追加する命令が多くてゲームの内容自体は開始すらしていないのですね。音に関しては命令どころじゃなくて全く出せなかったりするので。今月中には出すかもしれないけど、音はテストしにくいんだよね。

比較的大きな変化としては外部スクリプトを実行する命令ができたことですか。
大げさなもんではなくてですね。ただ単にテキストベースのファイルを読み込んで解析実行するだけなんですけど。

文法はかの NScript になるべく近づける感じで。そうはいっても NScript には無い命令とかオプションが全然違ったりするので NScript 書ける人がすぐに移行できるようなものではないのだけれど。

大きな流れとかイベントの配置、実行条件の管理なんかは RPG ツクールベースのほうで管理して、細かいイベントの内容なんかはスクリプトの方で管理する形で。多分これであってると思うんだよなぁ。

とにかく。素材を作らないことにはこんな地味な作業ばっかりなのよね。少なくともプロローグに出てくる人物の絵と背景ぐらいは用意しないと…だけどめんどくさいなぁ。




  
 ■ティウンティウン
今日配信されたロックマン9が面白いです。
面白いのですが。
なめてかかるとボスにすらたどり着けません。

…ていうか、中間ポイント行く前にゲームオーバーになる。
うおおお。

*********



文章が表示できるようになりました。
立ち絵が表示できるようになりました。

立ち絵に関しては、命令次第でテイルズのフェイスチャット並みに動かせるのですが。
使いこなす余裕がないのでフェードインとか揺らすとかしか入れてません。

…後必要になるとしたら突っ込みとか、色変更とか?
まぁ、実際書いてて必要になりそうだったら入れればいいや。命令追加は大分楽なので。



ちなみに 4 行以上の文章はスクロール処理してくれるようにしました。
実はこのスクロール処理は憧れでして。
文字列表示って大体特別扱いなので、中途半端に表示をきるのは今までの言語だと難しかったんですよね。
(まぁできる人はできるんでしょうが)

一文字ずつ表示、表示中に決定ボタンで一気に表示、は実装済み。
高速スキップは…いるかなぁ…。



ちなみに、内容はこんな感じで組みます。
最近のツクールはどうだか知りませんが、2000あたりだと長文入れられないんですよね。
長文入れられた方が楽いいなぁとか思って入れられるようにしたのだけれど、
そんなにいっぺんに喋るキャラもいなそうだ。
ま、あるにこしたことはないよね。


今回、キャラクターの絵柄が低コストな感じになってるのですね。
影とかハイライト無し、ディフォルメかかりまくりな感じ。
その分表情がたくさん用意できるので、コストパフォーマンスは悪くないと思う。

まぁその分人を選ぶんですけどね。
会話ゲームではないし、立ち絵がそんなに重要なわけではないけども。




  
 ■無限ループって怖くね
1.プログラムを組む
2.大方組み終わったのでそれを使う上位のプログラムを組む
3.上位のプログラムを組んでたら下位のプログラムに機能追加することになる。(とりあえず想定内)
4.機能追加しようとすると「何でこんな風に組んでるんだろう(悪い意味で)」とか思う。

選択肢
@とりあえず機能追加だけして見なかったことにする
A今の技術で作り直しちゃう

Aで無限ループ開始。

一人だとどうしても開発期間が長くなるので技術的なギャップが気になることが多いですよね。ゲームの場合だとツール作ったり DLL 作ったりで気になるとこがたくさん出るのよー。会社だと目をつぶらない方がいいのだけど。

てか、とりあえず動くんだからいじるなよ。俺。

ちなみにゲーム用の素材でも同じことがよく起きる。グラフィック関係が顕著。つか、それ以外の素材作ったことねぇけど。




  
 ■家電芸人で
KURO いいよって言ってましたね。結構嬉しいです。他人事のように。

******

シーン遷移がとてもスッキリ組めました。
想定以上に機能も組めたので満足です。

…。

まぁ傍目から見るとボタン押すと絵がパタパタ切り替わってるだけなんですけどね。

例えば。タイトルでもゲーム中でもオプション画面が呼び出せたりとか。
マップから戦闘画面に切り替わってまたマップに戻るとか。
デモ画面からタイトル画面、暫くしてまたデモ画面…途中でボタンを押すとタイトル画面、とか。

案外悩むんですよねこういう処理。
…なやむんですよね。悩むんだよ。悩むんだって。

自分暫くは HSP がメインだったからさ。クラスはおろか関数もへったくれもないあの言語だとシーン管理がめんどくさくて大変だったんだよ。

こういう経験してるおかげで余計にクラスの有難味がわかったりしてですね。


……という系統の会話を。たまにはしてみたい。俺と同じくらいのレベルで。中途半端にゲーム作ってる人とか。掲示板ぐらいにしかいないかなぁ。掲示板だと皆高度なんだよ。もっとゆるく話したいよ。

まぁ贅沢は敵ですよね。結果もでてないのに。

トロステがいつの間にかトロフィー対応になってる。へー。




  
 ■ちょっと
ひさしぶりにPSoCやりたくなったのだけど。現状がよくわからないな。今だと「PSoCマイコン・トレーニング・キット」買えば開発環境とおまけが付いてコストパフォーマンス最強なのかしら。最近は最適化されてないCコンパイラなら無料で使えるらしいですし。




  
 ■再起動
サイトリニューアル。

念願の blog 形式にしてみました。まだまだ調整の余地はあるけれど。こんな感じのデザインでいこうと思います。黒歴史をのぞけば今回で三度目のリニューアルですね。
一度目のリニューアルはデザインの変更だけでした。
二度目のリニューアルはフリーの CGI を使って日記の管理が楽にできるようにしました。

そして今回のリニューアルはローカルの PC で日記管理するようにしてます。つまりは HTML 出力機能付日記管理ソフトを作ったわけです。
自分は別に Perl 嫌いではないのですが、とにかくネットワークが嫌いでして。そのせいで CGI 形式の blog はとにかく弄りにくかったんです。精神的に。
サバ立てれば多分そこそこ弄りやすかったんでしょうけど、そんなことのためだけにサバ立てる気はしないですよね。デメリット多すぎます。
で。やっと気付いたのが現在の方法。なんでもっと早く気付かなかったんですかね。アホなんですかね。

あと、デバック用に過去の mixi の日記を何個かコッチに入れてます。別にずっと前から更新してるわけではないです。




  
 ■3DCG
誰かDirectXで3Dゲーム作ってる人と話できないもんかなとか時々思う。2Dは、素材を作るツールに困ることもないし読み込みも何とかできたんだけど。3Dに関してはもう情報錯綜しすぎて良くわからん。

つうかツール選定に困るんだ。3DCGのモデル作るだけならメタセコオンリーで十分なんですけど。3DCGは動くんですよね。モーションを…どうにかしないと…。

Blender…使いにくいなぁ…高機能だからしょうがないんだろうけど、これでモデリングをする気にはなかなか…。